BLOGブログ

【大阪府】株式会社および合同会社の設立の対応地域。初回無料相談実施中

大阪府高槻市の司法書士中嶋国際法務事務所(以下、「弊所」)では、株式会社および合同会社の設立に関するご相談およびご依頼を承っております。会社登記を得意分野とする弊所では、これまでに数多くの株式会社および合同会社の設立に携わってきました。これらの会社はその本店の所在地において設

司法書士の即独について考える

司法書士の中嶋です。私は司法書士試験に合格した後、ブランクを経て新人研修および司法書士事務所での約1ヶ月間の配属研修を受けた後、他の事務所で勤務することなく即独立開業(いわゆる「即独」)しました。即独してから現在は3年目なのですが、個人的には、即独するのに重要なのは司法書士業務の実務

司法書士事務所のインテリアに絵画をオススメしたい

司法書士の中嶋です。司法書士事務所を独立開業される際にインテリアに悩まれる方も多いかと思います。私は事務所を借りて開業する際、家具は大塚家具でまとめてローンで購入し、PCや電化製品は主にネットで購入しました。しかし、家具や電化製品ばかりだと味気ないので、壁に西洋絵画(

アメリカ(米国)の年金保険の死亡給付金に関する翻訳および申請サポートについて

司法書士の中嶋です。以前、お客様からのご依頼でアメリカ(米国)の年金保険の死亡給付金の申請をサポートすることになりました。本案件では、アメリカ在住の女性が亡くなられ、保険金の受取人として指定されていた日本在住の2名の親族宛にある日突然、Nationwideというアメリカの生命保険会社

司法書士とはどんな仕事?司法書士の業務内容について

司法書士の中嶋です。自分が司法書士であることを伝えたときに、「司法書士ってどんな仕事なの?」と聞かれることがよくあります。これが弁護士であれば、法廷ドラマはよく放送されていますし、「裁判の専門家」であることは自明の理でしょうからこのような質問をされることはほとんどないでしょう。

司法書士事務所で仕事中に流すクラシック音楽

司法書士の中嶋です。私が事務所を開業する際に悩んだのが、事務所で仕事中に流す音楽です。歌詞がある曲の場合、歌詞を聴いてしまうと集中力の妨げになります。整理整頓や掃除など単純作業なら良いのですが、法律や英語など言葉を使う仕事だと、とりわけ歌詞は作業の邪魔になります。そこ

発起人の決定書(同意書)に押印は必要か不要か

司法書士の中嶋です。本記事では、株式会社設立の登記申請書に添付する本店所在地を定めるための「発起人の決定書」の押印要否について解説します。先に結論から言えば、この「発起人の決定書」に押印は不要です。株式会社を設立する際は本店所在地を定める必要がありますが、定款において本店所在

一般社団法人の理事と監事の任期について。株式会社の役員の任期との違い

司法書士の中嶋です。一般社団法人の役員(理事及び監事)は社員総会の決議によって選任されます(一般社団法人及び一般財団法人に関する法律第63条)が、これらの役員の任期は株式会社の役員の任期とは多少異なります。一般社団法人において必置の機関である理事の任期は、選任後2年以内に終了する最終

会社設立は司法書士と行政書士どちらに依頼するべきか。違法行為の境界線について

司法書士の中嶋です。会社設立を考えておられる方の中には、司法書士と行政書士のどちらに会社設立の相談および依頼をするべきか迷われている方もおられることでしょう。世間には司法書士と行政書士の違いが分からない方も多く、インターネットで「会社設立」などと検索しても司法書士事務所だけでなく行政

株式会社設立の手続きの流れ。司法書士事務所に依頼した場合

司法書士の中嶋です。高槻市の司法書士中嶋国際法務事務所(以下、「弊所」)では、株式会社設立に関するご相談およびご依頼を承っております。本記事では、株式会社設立の大半を占める発起設立のケースを想定して、弊所が株式会社設立のご依頼を受けた場合の手続きの流れを簡単にご紹介します。

TOP