BLOGブログ

アメリカ(米国)の年金保険の死亡給付金に関する翻訳および申請サポートについて

司法書士の中嶋です。以前、お客様からのご依頼でアメリカ(米国)の年金保険の死亡給付金の申請をサポートすることになりました。本案件では、アメリカ在住の女性が亡くなられ、保険金の受取人として指定されていた日本在住の2名の親族宛にある日突然、Nationwideというアメリカの生命保険会社

司法書士とはどんな仕事?司法書士の業務内容について

司法書士の中嶋です。自分が司法書士であることを伝えたときに、「司法書士ってどんな仕事なの?」と聞かれることがよくあります。これが弁護士であれば、法廷ドラマはよく放送されていますし、「裁判の専門家」であることは自明の理でしょうからこのような質問をされることはほとんどないでしょう。

司法書士事務所で仕事中に流すクラシック音楽

司法書士の中嶋です。私が事務所を開業する際に悩んだのが、事務所で仕事中に流す音楽です。歌詞がある曲の場合、歌詞を聴いてしまうと集中力の妨げになります。整理整頓や掃除など単純作業なら良いのですが、法律や英語など言葉を使う仕事だと、とりわけ歌詞は作業の邪魔になります。そこ

発起人の決定書(同意書)に押印は必要か不要か

司法書士の中嶋です。本記事では、株式会社設立の登記申請書に添付する本店所在地を定めるための「発起人の決定書」の押印要否について解説します。先に結論から言えば、この「発起人の決定書」に押印は不要です。株式会社を設立する際は本店所在地を定める必要がありますが、定款において本店所在

一般社団法人の理事と監事の任期について。株式会社の役員の任期との違い

司法書士の中嶋です。一般社団法人の役員(理事及び監事)は社員総会の決議によって選任されます(一般社団法人及び一般財団法人に関する法律第63条)が、これらの役員の任期は株式会社の役員の任期とは多少異なります。一般社団法人において必置の機関である理事の任期は、選任後2年以内に終了する最終

会社設立は司法書士と行政書士どちらに依頼するべきか。違法行為の境界線について

司法書士の中嶋です。会社設立を考えておられる方の中には、司法書士と行政書士のどちらに会社設立の相談および依頼をするべきか迷われている方もおられることでしょう。世間には司法書士と行政書士の違いが分からない方も多く、インターネットで「会社設立」などと検索しても司法書士事務所だけでなく行政

株式会社設立の手続きの流れ。司法書士事務所に依頼した場合

司法書士の中嶋です。高槻市の司法書士中嶋国際法務事務所(以下、「弊所」)では、株式会社設立に関するご相談およびご依頼を承っております。本記事では、株式会社設立の大半を占める発起設立のケースを想定して、弊所が株式会社設立のご依頼を受けた場合の手続きの流れを簡単にご紹介します。

士業バッジはつけない?司法書士バッジでネックレスを作成してみた

司法書士の中嶋です。司法書士になると貸与される司法書士バッジですが、バッジには五三桐(ごさんのきり、ごさんぎり)が使われており、数ある士業バッジの中でも良いデザインだと思っています。サイズが小さくて目立たないのが司法書士らしいと言えばらしいですね。この司法書士バッジは

高槻市や茨木市など北摂地域において会社設立する場合の管轄法務局について

司法書士の中嶋です。会社設立の登記申請は、設立する会社の本店所在地(登記上の会社の本拠地。本社の住所が多い)を管轄する法務局で行います。会社設立および起業支援に力を入れている司法書士中嶋国際法務事務所(以下、「弊所」)では、高槻市に本店を置いて株式会社を設立するお客様からのご依頼が現

「Co., Ltd.」は有限責任なので司法書士法人の英語表記には不適切だという話

司法書士の中嶋です。近年、社員1人で司法書士法人が設立できるようになったこともあり、司法書士法人の数も増えてきているように思います。私も株式会社を経営していて法人経営には興味がありますので、いつか司法書士法人を設立してみたいと考えています。さて、本記事では司法書士法人の英語表

TOP