BLOGブログ

戸籍謄本の英訳(英語翻訳)は自分でできるのか

司法書士兼翻訳者の中嶋です。海外のビザ申請などの際に戸籍謄本の英訳(英語翻訳)を求められることがありますが、この戸籍謄本の英訳は自分(本人)ですることも可能なのでしょうか?結論としては、「提出先次第」としか言えません。ですので、まずは提出先機関に本人の翻訳でも受け付けてもらえ

戸籍謄本の英語翻訳文(英訳文)に添付する英文の翻訳証明書について

大阪府高槻市の司法書士中嶋国際法務事務所(以下、「弊所」)では、戸籍謄本の英語翻訳(英訳)のご依頼を全国対応で承っております。弊所では英文の翻訳証明書を発行して戸籍謄本の英訳文と一緒に郵送しておりますが、この翻訳証明書には司法書士兼翻訳者である弊所代表の署名および押印が入っております。

登記申請に必要となる宣誓供述書の英語翻訳(英訳・和訳)サービスについて

司法書士兼翻訳者の中嶋です。先日、同業者の方から宣誓供述書の英訳のご依頼をいただきました(宣誓供述書は英語で「Affidavit」と言います)。本案件は、日本人である被相続人の相続手続きにおいて、相続人の1人がアメリカ国籍だったため、在日米国領事館で宣誓供述書の認証を受けるにあたって

戸籍謄本(全部事項証明書)の英語翻訳サービスのご紹介

大阪府高槻市の司法書士中嶋国際法務事務所(以下、「弊所」)では、戸籍謄本(全部事項証明書)の英語翻訳のご依頼を承っております。海外のビザ申請の際などに、日本語で発行された戸籍謄本の英語への翻訳が必要になることがあります。最近では海外でご結婚される方の戸籍謄本を英訳しましたが、異国での

フリーランス翻訳者の法人化(会社設立)について。メリットは?

司法書士兼翻訳者の中嶋です。私は以前、フリーランス(個人事業主)の英語翻訳者として仕事をしていた時期があるのですが、現在では翻訳業は法人化して株式会社として行っております。フリーランスの翻訳者が法人化(会社設立)する最大のメリットとしては、信用度がアップして仕事を受注しやすくなること

【沖縄県】戸籍謄本の英語翻訳(英訳)サービスの対応地域。英文翻訳証明書付き

大阪府高槻市の司法書士中嶋国際法務事務所では、戸籍謄本(全部事項証明書)・戸籍抄本(個人事項証明書)の英語翻訳のご依頼を承っております。当事務所の代表は司法書士兼英語翻訳者であり、戸籍謄本の取り扱いおよび翻訳に精通しておりますので、正確かつ迅速な対応が可能です。戸籍謄本の英語

【鹿児島県】戸籍謄本の英語翻訳(英訳)サービスの対応地域。英文翻訳証明書付き

大阪府高槻市の司法書士中嶋国際法務事務所では、戸籍謄本(全部事項証明書)・戸籍抄本(個人事項証明書)の英語翻訳のご依頼を承っております。当事務所の代表は司法書士兼英語翻訳者であり、戸籍謄本の取り扱いおよび翻訳に精通しておりますので、正確かつ迅速な対応が可能です。戸籍謄本の英語

【宮崎県】戸籍謄本の英語翻訳(英訳)サービスの対応地域。英文翻訳証明書付き

大阪府高槻市の司法書士中嶋国際法務事務所では、戸籍謄本(全部事項証明書)・戸籍抄本(個人事項証明書)の英語翻訳のご依頼を承っております。当事務所の代表は司法書士兼英語翻訳者であり、戸籍謄本の取り扱いおよび翻訳に精通しておりますので、正確かつ迅速な対応が可能です。戸籍謄本の英語

【熊本県】戸籍謄本の英語翻訳(英訳)サービスの対応地域。英文翻訳証明書付き

大阪府高槻市の司法書士中嶋国際法務事務所では、戸籍謄本(全部事項証明書)・戸籍抄本(個人事項証明書)の英語翻訳のご依頼を承っております。当事務所の代表は司法書士兼英語翻訳者であり、戸籍謄本の取り扱いおよび翻訳に精通しておりますので、正確かつ迅速な対応が可能です。戸籍謄本の英語

TOP